Jメール攻略ラボ

Jメール攻略ラボでは、300人以上の女性と出会ってきた体験談を元に攻略法を紹介します

Jメールとは?

Jメールはサクラが多いと口コミを見たが本当は0だった

更新日:

Jメールはサクラが多いと口コミを見たが本当は0だった

こんにちは。Jメール攻略ラボ管理人のトオルです。

「他の出会い系みたいに、Jメールもサクラだらけの出会い系なのか?」

「口コミを見るとJメールにはサクラが多いみたいだけど、真相は?!」

・・・Jメール(ジェイメール)の口コミには「サクラや悪質業者。キャッシュバッカーのせいで出会えない」といったものが、多くみられます。

しかし、わたしが調べた限りでは、サクラは確認できませんでした。

そもそも出会い系サイトやアプリにおけるサクラとは、運営が男性により多く課金させるために雇う、女性のことですよね?

そんなのをJメールのような大きな老舗サイトが雇っているようなら、すでに信用台無しでユーザーが離れているはずです。

よって、Jメールにサクラはいないと断言できますが、納得できない人もいると思います。

そこでこの記事では、Jメールにサクラがいない根拠や、口コミからみえるウワサの真相。

サクラではないけれど、Jメールに一部存在するキャッシュバッカーや悪質ユーザーの特徴や見分け方について、お話します。

Jメールのサクラが0と断言できる3つの根拠

わたしが実際にJメールを利用しているからこそ断言できる、サクラがいないという事実!

以下の3つが根拠としてあげられます。

その1:これまでサクラと確証できる女性はいなかった

これまでサクラと確証できる女性はいなかった

わたしは他の出会い系サイトでは、サクラに出会ってしまった経験があります。

なので相手のプロフィールやメッセージの特徴から、サクラかどうかは大体わかっちゃうんですよね。

サクラの特徴は主に、

  1. 希望のタイプが幅広く、もはや男なら誰でもOKなプロフィール
  2. こちらのプロフや写真が未設定の段階からメッセージがくる
  3. メッセージのやりとりを続けようとしてくる割に話がかみ合わない
  4. 出会う約束をして、デートするその日まで連絡先を教えてくれない

こういった点があげられるんですが・・・

Jメールを5年以上つかっていても、これら4つにすべて当てはまるような、サクラと確証できる女性はいませんでした。

仮に運営がサクラを雇っていたら、サイト内には常に何人ものサクラがいて、手あたりしだい男性にアプローチしてくるでしょう。

なので、しばらく利用してみて1回もサクラに出会うことのなかったJメールには、もともとサクラはいないと考えるのが自然なのです。

・・・が!

Jメールではたまに、メッセージをやたら続けようとするくせに、実際には会う気がない女性に遭遇します。

これは一見、サクラっぽくみえるんですけど。

実は、Jメールでこういうサクラっぽい動きをするユーザーは、キャッシュバッカー(CB)である可能性が高いです。

キャッシュバッカー(CB)って何?

簡単にいうと、出会い系サイトで特定の条件を満たすともらえるポイントのためだけに、出会い系を利用している女性のことです。

このキャッシュバッカー。

基本的に、男性と実際に会うつもりはありません。

Jメールの場合、女性はメールの送受信や掲示板への投稿でポイントがもらえます。

他の出会い系サイトよりも、ポイントをもらえる条件がゆるく、簡単にポイントが貯まると評判なんです。

しかもJメールでは、貯まったポイントは現金へ換金することができます。

  1. ポイントが貯まりやすい
  2. ポイントを現金に換えられる

Jメールはこの2点を兼ね備えてるので、女性が稼ぐのにもってこいなんですよ。

したがってJメールにサクラはいませんが、ポイント稼ぎのためだけに利用するキャッシュバッカーがいるのは事実です。

もしキャッシュバッカーはゼロじゃないと嫌って人は・・・

現金交換NGで、ポイントは商品としか交換できないPCMAXを使うのが良いですよ。

ちなみにJメールの姉妹サイトであるメルパラも、Jメールと同じ条件のキャッシュバック制度になっているため、キャッシュバッカーが同じくらい存在します。

その2:業者はいるが彼らはサクラではない

業者はいるが彼らはサクラではない

Jメールにも、援デリといわれる違法なデリヘル業者や、外部サイトに誘導しようとしてくる、悪質業者はいました。

大手の出会い系サイトJメールは、男女ともに素人も多いので、悪質業者からすると良い釣り場なんでしょうね。

そして当然のことながら、悪質業者はすべてJメールとは無関係な人たち。

Jメールにとっても業者は、ユーザーの信用を落とす「悪」でしかないので、当然サクラではありません。

とはいえ、Jメールは運営によるセキュリティ体制がととのっているので、他の出会い系サイトに比べると、悪質業者は少ないほうですけどね。

ひどいところは、本当に業者だらけで素人探し = 宝探しになるので。

その3:大手の老舗サイトにサクラはデメリットしかない

大手の老舗サイトにサクラはデメリットしかない

Jメールは運営実績20年、累計ユーザーは600万人を超える、大手の老舗出会い系サイト。

冒頭でもお話したとおり、大手の老舗サイトでサクラを雇うことは、デメリットにしかなりません。

仮に、もしもサクラを雇っていることが世間にバレたら・・・

このご時世、SNSなどで悪評があっという間に広まり、信用ガタ落ち。

今いる600万人のユーザーを失いかねませんよ。

そもそも毎日のように新規ユーザーが登録し、新しい出会いがくり広げられているJメール。

男性に課金させるためだけに、今さら大きなリスクをおかしてサクラを雇う必要はないですよね。

Jメールにサクラがいるという口コミの真相は?

Jメールに対する評価や口コミは、Twitterにもたくさん寄せられているんですが・・・

たとえば、こちらの口コミをご覧ください。

このように、「Jメールにはサクラがいた!」という人はいます。

でもわたしの見解では・・・

  • サクラの意味や定義を間違って覚えている人
  • キャッシュバッカーや業者もサクラの一部と勘違いしている人
  • キャッシュバッカーにだまされているのにサクラと思い込んでいる人

こういった人たちが、Jメールにサクラがいると誤解されるような発言をしているんです。

現に「キャッシュバッカーのサクラ」というような、ごちゃまぜの言い方をしている人もいますし。

真実の口コミは、以下のようなものです。

やはりJメールには、サクラはいないけれど・・・

キャッシュバッカーや悪質業者に遭遇した人はいるようです。

とはいえ、キャッシュバッカーや悪質業者は、素人女性とは明らかに違う特徴があるので、見分けることができます。

業者やキャッシュバッカーの見分け方や特徴については、次の章でじっくり解説しますね!

なのでJメールでは、そのような人たちを避けて利用すれば何の危険もありません。

実際にJメールで会えて、ヤレた人の口コミもたくさんありますよ。

わたしだって、これまでJメールを使って多くの素人女性と出会っています。

むしろ人妻が多くて、遊ぶにはもってこいのサイトだと思ってるくらいです。

サクラと間違えやすい!Jメールの悪質業者とキャッシュバッカーへの対策

キャッシュバッカーの見分け方

キャッシュバッカーの見分け方

キャッシュバッカーを見分けるのは、案外カンタンです!

なぜならJメール内で、女性が一番ラクにポイントを稼げるのが、メッセージの送受信だから。

そのためキャッシュバッカーは、いつも短文メッセージばかり送ってきて、男性とより多くのラリーを続けようとしてきます。

我々男性からしたら、1回1回のメッセージを大切にしてポイントを節約したいところ。

それなのにキャッシュバッカーは、わざと1つずつ質問してきたり、ひとことの返事だけで1メッセージを終わらせたり。

とにかく、やりとりの回数を増やそうとしてくるので厄介です。

それでも実際に会ってヤレるのであれば、多少の出費は我慢できますが・・・

キャッシュバッカーと実際に会えることはまずないので、やりとりするだけ時間とお金のムダ!

なのでキャッシュバッカーっぽいなと思ったら、早々に見切りをつけて次の女性にいきましょう。

ちなみにキャッシュバッカーはポイントを稼げなくなるので、LINEやフリーメールなどの個別の連絡先は教えてくれません。

仲が深まってきたなと思えた頃にLINEを聞いても、はぐらかしたりあらゆる理由をつけて拒否してきます。

これもキャッシュバッカーを見分けるポイントなので、こういった女性にはサッサと見切りをつけてください。

キャッシュバッカーの特徴

キャッシュバッカーの特徴

メッセージの質やLINEを教えてくれないといった見分け方のほかにも、キャッシュバッカーたちに共通する特徴はあります。

  • プロフィール内容をコロコロ変える
  • Jメールをパソコンから利用している
  • 住んでいる地域を都会に設定している
  • 毎日複数回、掲示板へ投稿している
  • エッチな話にノリノリ

手当たり次第の男性とやりとりする際に、うっかり同じ人にアプローチしてしまっても大丈夫なように、プロフをコロコロ変えて別人になりすます。

また、スマホよりも文字の早打ちができてメッセージを量産できるため、使用キャリアがパソコンに設定されている。

これらも、キャッシュバッカーの大きな特徴です。

「住んでいる地域を都会に設定」に関しては、これだけでキャッシュバッカーであるという確証にはなりませんが・・・

上記2つの特徴と合わせた時に、キャッシュバッカーである可能性が、より濃厚になります。

だって田舎よりも都会のほうが男性ユーザーが多く、今すぐ会える雰囲気をかもし出せて引っかけやすいですからね。

掲示板への投稿については・・・

女性は投稿しただけでもポイントがもらえるうえ、書き込みを見た男性からのアプローチを待つ「しかけ」にもなるので、1日に何回も書き込んでいます。

最後に、プロフ・掲示板の投稿・メッセージの内容、すべてに共通していえるのが・・・

あえてエッチなことを自分から発信して、すぐ会えてヤレる女性だと思わせること。

男性側が落としたくて必死になるようエッチな言葉で釣り、1回でも多くラリーを続けようとしてくるんです。

このような特徴が、キャッシュバッカーにはあります。

ただしキャッシュバッカーの中身は一般女性なので、悪質業者に比べるとやや見分けにくいかもしれません。

キャッシュバッカーについては、さらに詳しくこちらの記事にまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

>> Jメールでやり取り中の子がキャッシュバッカーか判断する方法

悪質業者の見分け方

悪質業者の見分け方

悪質業者には、

  • 男性と従業員の女の子を会わせて金銭を手に入れる(援デリ業者)
  • 外部サイトのURLをクリックしてもらう(外部悪徳サイトの誘導業者)

といったように最終目的があり、そこへ最短で誘導しようとしてきます。

サクラやキャッシュバッカーとは違い、業者にとってはいくらメッセージのやりとりをしたところで1円にもなりませんからね。

そのため、つかみとなるファーストメッセージからやたら長文で、積極的にエッチありの出会いを求めてくる内容が多いです。

男性にとっては、まさに向こうからやってきた「最高に都合の良い女性」にみえることでしょう。

その後も「今すぐ会える」「エッチあり」を全面に出したやりとりで、早々に具体的な待ち合わせを決める段階に入ると、本性をあらわします。

たとえば・・・

  • 「初めて会う男性からは信用代として、最初だけホテル代別で2万円お願いしているんだけど大丈夫?」
  • 「池袋の〇〇前で待ち合わせしよ!」

など金銭の要求だけなら、個人的なワリキリ女性の可能性はあるものの、あわせて待ち合わせ場所を指定してきたら、ほぼ100%援デリ業者。

そして・・・

  • 「ここよりも連絡取り合うのが簡単だから、こっちでやりとりしよう→○○(URL)」
  • 「私、自分のブログで加工なしの顔出ししてるから、会う前にチェックしといて!詳しいプロフも載せてるよ!→○○(URL)」

など、いきなり別サイトのURLを載せて、そっちに誘導しようとしてくる女性は、ほぼ100%外部悪徳サイトへの誘導業者です。

悪質業者の特徴

Jメール悪質業者の特徴

Jメールにいるキャッシュバッカーから受ける被害は・・・

サイト内のポイント課金がかさむことと、メッセージのやりとり時間のムダ程度ですみます。

それでも十分イタいですけどね。

しかし悪質業者に引っかかると、それ以上。

待ち合わせ場所に向かう労力もさることながら、数万円以上の被害にあってしまいます。

ただ悪質業者は、プロフや掲示板の書き込みの内容からだいたい見当がつくので、事前にしっかりと特徴をおさえておきましょう。

  • プロフ写真がモデル並みの美女
  • プロフの自己㏚や掲示板にエッチな内容を書いている
  • Jメールをパソコンから利用している
  • 初回メッセージが長文テンプレ
  • 登録直後でプロフ未設定なのにメッセージを送ってくる

プロフ写真がモデル並みの美女

悪徳業者の中身は男性の場合が多く、ぶっちゃけ従業員の女性もブスばかり。

だからプロフ写真に設定したところで、男性は寄ってきません。

なのでプロフ写真はほぼ拾い画像で、他人の写真を無断で使っています。

そのためどんな男性が見ても美人だと思える、モデル並みの美女の写真を設定し、顔の一部だけスタンプなどで隠されている場合が多いんです。

プロフの自己㏚や掲示板にエッチな内容を書いている

業者は、プロフの選択項目は適当に埋めていることもありますが、自己㏚や掲示板の書き込みでは、しっかりエッチアピールをしています。

「○○なプレイがしたい」などといった、露骨(ろこつ)な表現の場合もありますが・・・

最近では「寂しい」や「かまってほしい」など、素人っぽく遠まわしにセックスを連想させることも多いです。

業者は1分でも早く1人でも多く、男性と従業員の女の子を会わせてお金をもらいたいので、とにかくエッチをちらつかせますね。

Jメールをパソコンから利用している

悪質業者もキャッシュバッカー同様、メッセージを量産して多くの人をだますため、早打ちできるパソコンからJメールを利用しています。

特に業者の場合は、Jメールに限らず多数の出会い系を使い分けています。

なので業者にとって男性ユーザーへのメッセージ送信は、仕事上の業務のひとつといったところ。

スマホでちまちま送るわけがありませんよね。

したがって、どちらにしろ使用キャリアがパソコン(PC)の人とは関わらないことが身のためでしょう。

ファーストメッセージが明らかにテンプレ

業者は、ファーストメッセージを長文にしがちだということは、先ほどもお話しましたが、

文面を変えずに誰に送っても、意味が通用するような内容だったり。

こちらからアプローチをしてみたら、

「ものの数十秒でこんな長文打てないだろ!」

と、ツッコミたくなるくらいのボリュームの返信が速攻で送られてくるなど。

ファーストメッセージが明らかなテンプレの場合は、さらに業者である可能性が高まります。

登録直後でプロフ未設定なのにメッセージを送ってくる

新規登録時にしか見分けることはできませんが・・・

会員登録が終わって、まだプロフ写真も項目も未入力な状態にもかかわらず、女性からメッセージが送られてくることがあります。

やつらは、1000%悪質業者だと考えてください。

素人女性は、初対面の男性と出会うことに多少なりとも警戒心をもっています。

なので仮に女性からアプローチしてくることはあっても、絶対にまず相手のプロフを見て、安心できる人かどうかを見定めてからメッセージを送ってきます。

顔写真はおろかプロフ項目も埋められていないなど、相手の情報がまったくわからない状態でメッセージを送ってくるなんてことはあり得ないんです。

業者にとってみたら、新規会員は勝手がわからない分、だましやすい。

そのためライバル業者に取られないためにも、プロフの有無など関係なく手当たり次第メッセージを送りつけるんですよ。

サクラ0のJメールは人妻天国!攻略してヤリまくろう

サクラ0のJメールは人妻天国!攻略してヤリまくろう

ミントC!Jメールは、キャッシュバッカーや業者はちらほらいるものの、サクラは絶対に0の出会い系サイト!

  • Jメールのような大手老舗サイトにサクラは必要ないし、実際にいない
  • Jメールにサクラがいるという口コミは、キャッシュバッカーや業者と勘違いしている
  • Jメールには現金交換可能なキャッシュバック制度があるため、キャッシュバッカーはいる
  • Jメールは会員数が多いので悪質業者もまぎれ込んでいる
  • キャッシュバッカーや業者は特徴から見分けることが可能
  • ちゃんと見分ければバッチリ出会えてヤレるサイト(特に人妻)

Jメールは欲求不満の人妻が多いので、手っ取り早くエッチがしたい。

後腐れない関係が理想な男性には、もってこいの出会い系サイトです。

でも人妻って、今すぐエッチしたいけど相手がいないときの最終手段って感じかな?

本当は、若くてカワイイ清楚系ビッチとヤリまくりたくないですか?

それなら断然、清楚系ビッチ天国のPCMAXがおすすめです!

PCMAXも大手出会い系サイトなので、もちろんサクラはいません!

しかもJメールとは違って、女性が稼いだポイントを現金化することができない決まりになっているので、キャッシュバッカーもいませんよ。

もちろん、人妻大好きならJメールも最高ですよ。

いずれにせよ、安全に出会って楽しいセックスライフにしましょうね。

-Jメールとは?

Copyright© Jメール攻略ラボ , 2021 All Rights Reserved.