Jメール攻略ラボ

Jメール攻略ラボでは、300人以上の女性と出会ってきた体験談を元に攻略法を紹介します

Jメールの人妻攻略法 出会い完全攻略編

Jメールはママ活天国!お金が稼げるママ活バイトはココで見つかる

投稿日:

Jメールはママ活天国!お金が稼げるママ活バイトはココで見つかる

こんにちは。

Jメール攻略ラボ管理人のトオルです。

「お金が欲しくてママ活をしてみたいけど、どこで見つけたらいいの?」

「人妻が多いとウワサのJメールでママ活したいけど、本当にできるの?」

最近ひっそりと増えているのが、パパ活ではなく「ママ活」!

ママ活は、男性側が女性からお金をもらって食事をしたり、それ以上の関係になること。

この対象となる女性のことをママと呼びます。

で、ママ活をする男性のなかには、中には複数人のママを相手にして、月に数十万円も稼いでいる学生もいるんだとか・・・

おいしすぎませんか?!

気になるのは、お金をくれるママと出会うにはどうすればいいの?ってことだと思いますが、ズバリ出会い系サイトにいます。

とはいえ出会い系を使っても、お金をもっていて、さらにママになってくれる女性を見つけるのは、正直かなり大変。

だってママ活が盛んになってきているとはいえ、ママ活したい男性の数に比べて、ママの数のほうが圧倒的に少ないんです。

ぶっちゃけパパ活よりも、ママ活のほうが難しいです・・・

とはいえ、秘策やコツはあります。

それは「ミントC!Jメール」でママ活すること!

Jメールなら・・・

  • 他の出会い系に比べて、人妻や熟女など女性の年齢層が高い
  • Jメール内ではまだママ活をしている人が少なく、ライバルが少ない

以上のことから、比較的ママ活するのがカンタンです。

もちろんリスクもあるので、その点はしっかりおさえておかなくてはなりませんけどね。

Jメールはママ活できるサイトだがママ活は難しい

Jメールはママ活できるサイトだがママ活は難しい

はじめに、わたしがママ活するなら、Jメールをおすすめする理由を話すと・・・

世の中には「Sugar Daddy(シュガーダディ)」のような、パパ活専用サイトは存在するんですが。

ママ活専用サイトというのはないんです。

男性が年上女性と出会える「SILK(シルク)」というマッチングアプリはあるんですが・・・

現役大学生しか利用できないし、月額料金もそれなりにかかる。

そもそも恋愛要素高めのアプリなので、ママ活にはほぼ使えません。

じゃあ圧倒的な会員数をほこる出会い系サイトの「ハッピーメール」なら、ママ活してくれる女性が見つかるのかいえば・・・

そんなこともありません。

ハッピーメールでは、運営側が「パパ活・ママ活」目的の人の利用を厳しく禁止していますからね。

その点、Jメールは表立ってママ活を認めているわけではないものの・・・

ママ活をにおわせる投稿をしてもペナルティを受けることはないので、安心なんですよ。

さらにJメールをおすすめする理由はもう1つあります。

それは、Jメールの女性会員の質。

そもそも、ママ候補となるのはどんな女性かというと・・・

  1. 結婚より仕事!だけど息抜きはしたい年下好きバリキャリ女性
  2. 少ない給料をつぎ込んででも、男性に癒されたいさびしい独身女性
  3. 時間とお金に余裕があり、暇を持てあます金持ち人妻
  4. 若い男性と遊んで家庭のストレス発散したい普通の主婦

など、さまざま。

そしてその多くが、30~50代の女性となります。

ママになってくれるのは、自由に使えるお金も時間もある「独身のバリキャリ」や「金持ち子なし人妻」ばかりかと思いきや・・・

「派遣社員でお金はカツカツだけど、さびしさを癒やしたい女性」や、「家族に内緒でパート代を年下男性に貢ぐ主婦」など。

お金に余裕はないけど、遊びや癒しを求めている普通の女性も多いんです。

とはいえ、ママになってくれる人は、独身よりも人妻・主婦のほうが圧倒的に多め。

だってママ活する男性って、いってしまえばヒモみたいなもの・・・

独身なら、普通は金のないヒモを養うより、婚活にお金を使うのが自然ですよね?

したがって、恋愛や結婚をしない選択をしている少数派の独身女性ではなく、人妻にしぼって相手を探したほうが勝率は高くなります!

さらに、他の出会い系よりも人妻が多いと評判のJメールを使えば、ママになってくれる女性に出会いやすいというわけなんですね!

といっても「人妻 = ママ候補」というわけではないので・・・

何万人、何十万人もいる女性会員の中から、ママになってくれる女性を見つけるのが難しいんですけどね。

Jメールでママ活するなら知っておきたい4つの機能

ママ活はカンタンではないので、Jメールを使うにしてもやり方は重要です。

ここでは、ママ活にも使えるJメールの4つの機能をご紹介!

ぜひ以下の機能を使って、ママ活成功を目指してみてください。

その1:誘い飯掲示板

Jメールには、出会い系の中でもめずらしい「誘い飯掲示版」というものがあります。

この掲示板は男女問わず掲示板を閲覧・投稿できて、一緒にご飯に行ってくれる相手を探すというものなんですが・・・

実はこの誘い飯掲示板が、ママ活にそのまま使えるんですよ。

誘い飯掲示板に書き込まれる投稿には、「男性→女性」におごる流れのものが多く、下の写真のようにパパ活募集している女性も見られます。

誘い飯掲示板 パパ活女性の書き込み

(赤く囲ってある書き込みがパパ活)

でも最近では、下の写真のように「女性→男性」におごる流れの、いわゆるママ活男子の書き込みも増えているんですよ。

誘い飯掲示板 ママ活男性の書き込み

(青く囲ってある書き込みがママ活)

このように、誘い飯掲示板へ定期的にママ活募集の書き込みをすることで、あなたの投稿が、ママになってもいい女性の目にとまりやすくなります。

返信がきたら、交渉次第で見事ママGETです!

そして、これはかなりレアなんですが・・・

誘い飯掲示板ではごくたまに、ママのほうから「おごります」や「ご馳走します」といった投稿をしていることもあるんですよ!

そんな書き込みを見つけたら、ライバルに取られる前に速攻で返信したいところ!

でも自分からママになると宣言して募集するような女性は、業者の可能性も高いんです。

業者の特徴については、後ほどくわしくお話しますが、引っかかるとお金がもらえるどころか、逆にお金を取られてしまいます。

なのでJメールでママ活をしたかったら、こまめに誘い飯掲示板の投稿をチェックし、自分から定期的に書き込むようにしたほうが確実ですね。

その2:ピュア掲示板

その2:ピュア掲示板

Jメールには「ピュア掲示板」という、下ネタ投稿やエッチ目的の書き込みを禁止している掲示板があります。

こちらの掲示板もにぎわっているので、ママ活OKな女性を探すことができますよ。

ピュア掲示板は

  1. 恋人・友達募集
  2. 今からあそぼ
  3. ミドルエイジ
  4. 全国友達探し

このように、目的別に掲示板が分かれています。

Jメールのピュア掲示板でママ活をしたいなら、「ミドルエイジ掲示板」がおすすめ!

ここには30代以上の女性と、その年代に興味のある人が集まっているので、人妻にねらいを定めやすいんです。

ちなみに、もう1つのアダルト掲示板は、あからさまにエッチ目的やセフレ募集の投稿が多く・・・

投稿する人のほとんどは、業者か割り切り女性なので、ママ活にはまず使えません。

その3:キーワード検索

その3:キーワード検索

Jメールでは、自分が出会いたい女性の条件を細かく入力できる、プロフや掲示板のキーワード検索機能があります。

好みのママ候補を探すことができるので、ぜひこちらも活用しましょう。

ママになってくれる女性を見つけるには、以下のポイントをおさえて検索をかけるといいですよ。

  • 【年齢】は30~50代にしぼる
  • 【興味あること】の欄は「遊び相手」「食べ友・飲み友」「悩み相談」を選ぶ

「悩み相談」というワードは、

『(お金が欲しいという)悩み相談にのってほしいです。』

というように、ママやパパ募集するときの隠語のような感じで使われていることも多いワードです。

「遊び相手」だけだと、業者や割り切りまでたくさんヒットしてしまうため、「悩み相談」や「食べ友・飲み友」と組み合わせて検索をかけましょう。

上記のポイントをおさえれば、あとは自由に好みのタイプを入力してもいいんですが・・・

あえて細かく入力せずに、ストライクゾーンを広めに設定しておくと、ママ候補の女性がさらに見つかりやすくなりますよ。

その4:日記

その4:日記

Jメールには、日記という機能もあります。

基本的な使い方としては、TwitterなどのSNS投稿と同じ。

その日にあった出来事や気分などを自由に投稿でき、誰でも閲覧できるようになっています。

実は、Jメールのこの日記機能も、ママ活に利用することができるんです。

たとえば、

「年上の女性とお話して、人生勉強したいな」

「一緒にご飯に行ってくれるお姉さんと出会いたい」

などと投稿し、それがママの目にとまれば、ママのほうからアプローチしてくれる可能性だってあるかもしれません。

「夢を実現させるために、頑張るぞ!」

「今は目標に向けて努力しているところです」

などと投稿すれば、あなたを応援してあげたくなるママが見つかるかも??

このように、日記でママの心を揺さぶり、思わず援助してあげたくなるようなキャラを作るんです。

そうすれば、あなたのことを応援したいという女性も現れる可能性がアップしますよ。

Jメールでママ活する際の危険性とは?

以上のように、Jメールにはママ活に使える機能がいくつもあることがわかりました。

ですが、それらをフル活用してもママに出会えるという保証はどこにもありません。

そもそもママ活できる人はごく少数ですし、リスクもつきまといます。

どんな危険があるのか、事前にしっかり確認しておきましょう。

実際に会ったら写真と別人が来た

実際に会ったら写真と別人が来た

Jメールでのママ活に限らず、出会い系を使っていたらよくあることなんですが・・・

ママになってくれるという女性にいざ会ってみたら、プロフ写真と別人の女性が現れることがあります。

とはいえ、写真加工詐欺ブスだったとしても、デブだったとしても、想像以上のおばさんが来たとしても基本的にはガマンしましょう。

仕事だと割り切れば、なんとか乗り越えられるはずです(笑)

ただし、本当にまったくの別人がやってきたら、業者の可能性もあります。

ママ活といいながらお金は1円もくれず、何かと理由をつけて、逆にお金を要求されるといったトラブルに巻き込まれることもあります。

したがって、待ち合わせに明らかな別人がやってきた場合は、即退散しましょう。

初回だけ○万円と、逆にお金を要求してくるママ活風業者がいる

初回だけと逆にお金を要求してくるママ活風業者がいる

ママ活は、女性が男性にご飯をおごったり、お金を援助する女性のことです。

・・・にもかかわらず、初めて会う前に男性側へお金を要求してくるママがいるんです。

そもそもお金を払わなきゃ会ってくれない女性は、ママ活風の業者とみて間違いありません。

ママ活なのにお金を払うなんて、普通はそんな手口に引っかかるわけがないと思いますよね?

でも、業者風ママは、

「初回だけ契約保証金として2万円いただけますか?2回目から毎月5万円ずつ援助しますね」

こんな風に言ってきます。

そしてこれを聞いて、

「契約保証金はイタイけど、これを払ってもすぐに倍以上のお金をもらえるなら・・・」

と油断して、うっかりお金を払ってしまう男性がいるんですよ。

もちろん2回目なんてなく、2万円だけもらって、そのあとは連絡が一切とれなくなります。

よくよく考えれば、2万円もらってすぐに5万くれるなんておかしな話ですよね?

きっと、目先のお金にまどわされて、正常な判断ができなくなってしまうんだと思います。

なのでママ活をしていてお金を要求されるようなことがあったら、それ以上その女性と連絡をとるのはやめてくださいね。

ママ活してくれる女性はオバサンばかり

ママ活してくれる女性はオバサンばかり

ママ活してくれる女性のほとんどは、30代~50代の女性ですが、年代別に見ると30代のママはめちゃめちゃ少ないです。

いても30代後半くらい。

Jメールでママ活をするなら、人妻にターゲットをしぼったほうがいいことは、先ほどお話しましたが・・・

30代の人妻となると、新婚や小さい子どものいる人が多く、まだママ活する余裕がない場合が多い。

したがってママになってくれる女性は、40~50代がメインになります。

つまりは自分の母親、もしくはそれ以上の年齢のオバサンと、食事したりエッチしたりすることになるわけです。

ママ活をするなら、その辺は覚悟の上で・・・ですね。

30代の若妻やバリキャリ女性がママになってくれるなんて、幻想です。

可能性がゼロとまでは言いませんが、キセキに近いと思っておいたほうがいいでしょう。

ママ活の現実はブサイクかおばさんと体の関係が前提

ママ活の現実はブサイクかおばさんと体の関係が前提

冒頭でもお話したとおり、ママ活というのは「女性からお金をもらって食事をしたり、それ以上の関係になること」をいいます。

ですが、言葉どおりに受け取ると「コンナハズジャナカッタ・・・」 と、なってしまうかも。

なぜなら実際には、男性に相手にしてもらえない女性やオバサンを相手に、体の関係になることが前提となってくるケースが多いからです。

しかも、相手の女性を満足させてあげなければ、次回につながらない可能性も高い厳しい業界(?)です!

女性用風俗や、出張ホスト感覚といったほうがちかいかもしれません。

それでいて会社に守られていない分、ある程度のリスクは当然あるし稼げる保証もない。

だからママ活って、かなりシビアな世界なんですよ!

もしかしたら「でもパパ活は、若い女性がパパとご飯を食べるだけでお金もらえてるんでしょ?」 と、思ってる人もいるかもしれませんが・・・

現実には、パパ活だって体の関係にならなきゃ稼げない場合のほうが多い。

そもそもママ活やパパ活のように、自分自身を「商品」にして稼ぐというのは、大変なことなんです。

さらにママ活は、パパ活ほどメジャーじゃないし、需要と供給のバランスも悪い。

したがってママ活でたくさん稼ぐことは、パパ活以上に難しいことなんです・・・

それでもママ活をしたいなら、ムスコが反応しないような相手とも身体の関係になることは、覚悟のうえでのぞみましょう。

それもふくめてのお仕事なので。。。

他にママ活できるサイトってあるの?

他にママ活できるサイトってあるの?

以上のように、Jメールは他のサイトよりも、ママ活しやすい出会い系サイトです!

  • ママ活専門サイトはないが、ママとはJメールを使って出会える
  • ママの候補にするなら、30~50代の人妻がねらい目
  • Jメールは人妻が多い出会い系だから、比較的ママを見つけやすい
  • Jメールでママ活に使える機能は「誘い飯掲示板」「ピュア掲示板」「キーワード検索」「日記」
  • ママ活では、お金を請求してくる業者に注意!
  • ママ活では、エッチすることが基本となる

とはいえ、ママ活したい男性の数に対して、ママとなる女性の数はとても少なく・・・
(しかも、若々しくて綺麗めな女性をママにできる可能性はほぼない)

仮にJメールにママ候補が現れても、争奪戦になることは必須!

つまり、ママ活そのものが難易度高いんですよ。

そこでわたしから、さらにもうひとつ提案です!

それは、Jメールと同じようにママを探せるワクワクメールも使って、勝率を上げてみてはどうでしょう?ということ。

ワクワクメールにも、Jメールの誘い飯掲示板のように食事に誘える【食事デート】という掲示板があります。

これを使って、Jメールのようにママになってくれる女性を探せば、単純にママ活できる確率は2倍になります。

なので、どうしてもママ活でお小遣い稼ぎしたい男性諸君には、Jメールワクワクメールのダブル使いをオススメします。

とはいえ、Jメールとワクワクメールは本来、女性と普通に出会ってエッチできちゃうサイト!

個人的には、ママ活のように難易度も高くてリスクもある、非効率的な稼ぎ方をするよりも・・・

普通に使って、好みの女性とエッチしたほうが楽しめるサイトだと思いますよ!

-Jメールの人妻攻略法, 出会い完全攻略編

Copyright© Jメール攻略ラボ , 2021 All Rights Reserved.